関東の奇祭 | 提灯を揉み合う謎祭り!?

古河観光

 

毎年12月1週目の土曜に、日本の茨城県古河市の駅前で行われる奇妙な祭り。
提灯竿もみまつり。

単純に言うと、提灯がついている竿を振り回して相手の提灯を打ち落とすという新種のサバイバルゲームのようなもの。
なんといってもシュールなその様に群がる、シュールなゾンビのごとくシュールな市民ほどシュールなものはない。
シュール オブ シュール。

攻略法は、おそらく小さい提灯を使用して、時間いっぱいまで逃げ回る事。
盛り上がらなくてもいい。 勝てればそれでいいんだと、全てを捨てきった攻めも守りもしない我関せずな戦法を取れる人こそが真の勝利を得る事ができる…かもしれない。

以前『アド街ック天国』で古河市が紹介された際に1位に挙げられていたが、他にもっとマシなものはないのかと…
小江戸観光的に雑誌で取り上げられる事もあった気がするんだが…
http://www.kogakanko.jp/chochin/top.php?ID=3

それではご覧ください。
つんでもないシュールな祭りを!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。